2012 | 03
2011 | 03 | 08
2008 | 06
報告  

県政報告(阿部県政1年を振り返って)

 

4月の県議選では大変お世話になりました。

遅ればせながら、心から厚くお礼申し上げます。



敢えて県議選の感想を申し上げれば、『選挙は怖い』ということです。

出口調査の結果上位当選と思われていた候補者が落選。これには、マスコミもビックリしたことでしょう。



新メンバーで構成された新議会で、このたび不肖私が監査委員に選ばれました。



長野県の監査委員は、4人のメンバー(常勤1名、非常勤3名 うち1名は議員で構成)と、局長以下15名の事務局職員がおり、県の行政執行・予算執行が正しく行われているかを監査するのがその業務です。



8月は、最も多忙な月であり、監査委員として14日の出勤日があり、正に、‘盆も正月もない’状況でした。



来春まで任期がありますので、その間若干不義理することがあるかもしれませんが、ご理解ご容赦いただきたいと思います。





  さて、阿部知事の県政が今月末でまる一年となります。

私の目から見た阿部知事は

・多くの人の意見を聞く(敵をつくらない)



・結論を出すのに慎重である



という特徴を持っている。





結果的には、‘無難な県政’を遂行するでしょうが、場合によっては‘時間がかかってなかなか決まらない’という事態も考えられます。



阿部県政も来月からいよいよ2年目となります。

知事選では私達は別の候補者を推しましたが、いたずらに対立するのではなく、あくまでも『長野県』を基準として是々非々で対処してまいります。



疑問な点・ご意見等ありましたら遠慮なくお寄せ下さいますよう

お願い申し上げご報告といたします。





2011年8月24日

平野成基

(1) 
PopnupBlog V3 Denali created by Bluemoon inc.