カバの雄叫び - 総選挙をふり返って

ヘッダーナビゲーション

総選挙をふり返って2012/12/28 10:52 am

御高承のとおり、年末の総選挙で我が自民党大勝、民主党惨敗となり、
自公連立政権がせいりつし安倍新内閣が誕生いたしました。
しかし、喜んでばかりはいられません。
当選議員の数で見れば自民大勝に間違いはありませんが、
得票率で見れば、我が自民党の得票率は惨敗でした。
三年前とさほど変わってはいません。
得票率で見れば、今回の選挙は、自民変わらず、民主が大敗した分つまり減少した分を
第3極の諸々の政党が取ったと言う結果でした。
得票率の減少を考えると、政治そのものに対する不信が、さらに募っていると考えざるを得ません。

今、我が国には色々な意味で閉塞感が漂っています。
 …垢ご屬良垠糞い噺柩僂良坩臓
◆‐子高齢化社会での介護や年金への不安。
 国際社会でのたちばの危うさへの不安。

政治に期待したいけど、諦めの方が先に立ってしまうと言うのが、昨今の日本国民の気持ちかもしれません。

日本の危機であり、政治の危機でもあります。

地方政治家として、国の問題だからと逃げてもいられません。
少しでも、県民・国民の不安を取り除ける様、力を尽くしてまいります。

このエントリーの情報

トラックバックURL http://www.hirano-shigemoto.com/modules/weblogD3/weblog-tb.php/13

このエントリーの記録